午後1時はもう人生を語らず

ハロヲタのための24のガヴォット第1番ホ長調 嗅神経午前1時


このサイトはコンピュータおよびあなたの大脳に障害を与える可能性があります。
人は若いときほど人生を語りたがるようで人生も終盤に近づくとあまり語りません
  そう誰もが人生の初心者なのだから 
 
賢い人は 歳をとるほど 謙虚になる 賢くない人は 歳をとるほど 傲慢になる



天然かおりんす20年史 2004年

f:id:shuyo:20190710123652j:plain

おもな出来事

1月:なっち卒業

3月:Berryz工房デビュー

5月:Wデビュー

8月:加護・辻 娘。卒業

 

2004年は移転作業が大変だった年

2001年に調性別の24のHPをgaiaxに作ったんですが

これが2004年に突然サービス終了

24のHPの移転 って モーたいへん(w)

 

ハロプロが始まった20世紀末は

ネットも草創期で

パソコン通信の時代からの文化というか

チャットや掲示板でのコミュニケーションが主体だったから

ファンサイトもそこに力を入れていました

そして HTML とか CGI とか FTP とか

HPを作るのはそれなりに知識も必要だったし

時間もかかるものだったわけです

そういう時代だったから

ユーザー同士の連帯感というか

相互リンクなどでより多くの人にみてもらおう

というような空気はそれぞれにありました

 

1999年にニフティの サクサク作成君兄貴 で

最初のHP 天然かおりんす を作った後

それぞれの娘。メンバーサイトを8つ作成

2001年にはそれぞれの調性のHPをGAIAXに作って

2004年のはじめごろには

104の掲示板が存在していたと思います

だから一挙に24のサイトが消える影響は甚大で

完全な移転は不可能でした

 

2002年くらいから

それまでの 掲示板やチャットを中心とした文化がすたれ

ブログ というサービスが普及してきました

ただコミュニケーションとしては

ブログ主とコメンター という

限られたコミュニケーションになるのが物足りなかったし

荒らされないかといえば

結局膨大な量のスパムコメントがくるので

あまり変わりないし

コメントできないようにすれば

コミュニケーションそのものができなくなる

 

2002年に 楽天ブログ に最初のブログを作って

楽天 goo ライブドア エキサイト などなど

いろいろ作ったけど

いちばんコミュニケーションしやすかったのが

はてなダイヤリー だったので

最終的には22まで増えた

はてなダイヤリーは2019年にすべて

はてなブログに統合されたわけです

 

ハロヲタにも はてなダイヤリー のユーザーは多く

2004年はBerryz工房デビューの年でもあったので

多くのベリヲタが はてなダイヤリー の

ユーザーになりました

 

2004年参戦記録


名古屋市民会館(冬のハロプロ
愛知勤労会館握手会(飯田圭織
三重県文化会館さくら組
びわ湖ホールさくら組
愛知県芸術劇場おとめ組)桃子生誕12周年オフ会
愛知勤労会館握手会(Berryz工房
大阪城ホール娘。コン)道頓堀オフ会
名古屋レインボーホール娘。コン
大阪厚生年金会館ごっちん
長良川オフ会
大阪厚生年金会館(なっち)
名古屋国際会議場あやや
名古屋レインボーホールハロプロ
大阪城ホールハロプロ) 最前列
市原市民会館(W&Berryz工房
愛知厚生年金会館(W&Berryz工房
名古屋国際会議場(なっち)
大阪国際会議場(W&Berryz工房) 最前列
福井サンドーム(娘。コン
なら100年会館(なっち)
大阪城ホール娘。コン) 京橋でオフ
名古屋国際会議(あやや
びわ湖ホール娘。コン) におの浜でオフ
名古屋ナディアパークBerryz工房) 最前列
大阪なんばHatch中澤裕子) 道頓堀でオフ
愛知厚生年金会館メロン記念日

 

 

天然かおりんす20年史  2003年

f:id:shuyo:20190701095453j:plain

 

2000年代前半はまだまだCDが売れてた時代で

ソロで活動する歌手もいました。

ハロプロからも

2000年に後藤真希

2001年に松浦亜弥

2002年に藤本美貴

がデビューしました。

 

ところが2003年年明け早々に

藤本美貴が6期生としてモーニング娘。編入

 

もともと4期のオーディションを受けて

協調性がない ということで

ソロでデビューしたはずなのに・・・

 

いろいろ理由があるでしょうが

ソロが増えすぎてライブの日程が組みにくくなったのと

後藤真希卒業後のエース不在を心配したのと・・・・

 

ほかのユニットもいじりまくりで

矢口がミニモニとタンポポから離脱して

ROMANSZYXのメンバーになる

 

タンポポには新垣紺野柴田が加入

f:id:shuyo:20190701095759j:plain

このユニットの4人中3人が野球選手と結婚(w)

 

プッチモニにはアヤカと小川が加入

(シングルリリースはできなかった)

 

モーニング娘。

6期生4人(藤本 亀井 道重 田中)が加入して

16人になった翌日に保田が卒業

 

田中 夏焼 鈴木 の

あぁ! という

当時最年少のユニットも結成されました

f:id:shuyo:20190701100841p:plain

 

2003年 の参戦歴
名古屋国際会議場(冬のハロプロ
愛知勤労会館握手会(メロン)
名古屋オフ会
名古屋D(メロン)ホールに入れず
名古屋市民会館握手会(6期生)
名古屋レインボーホール娘。コン)最前列
大阪城ホール娘。コン)道頓堀オフ会 
   王子から大和小泉まで歩いた
大阪厚生年金会館ごっちん
名古屋国際会議場ごっちん
名古屋国際会議場あややコン)
阿久比ほたるまつり(メロン)
名古屋レインボーホール(夏のハロプロ
長良川オフ会
三重県営サンアリーナ娘。コン
 秋のさくら おとめ は両方落選 
名古屋国際会議場吉田拓郎
名古屋国際会議場あややコン)
愛知勤労会館握手会(メロン)

 

天然かおりんす20年史 2002年

f:id:shuyo:20190630120831j:plain

15人のハロプロキッズが加入したのは

2002年の6月30日

最年少は 萩原舞(当時6歳 小学校1年生)

最年長は 梅田えりか(当時12歳 小学校6年生) 

その年のうちに

11人が 仔犬ダンの物語

4人が お菓子なお菓子な大冒険

全員が映画初出演をはたしました

 

この年は

TVのレギュラーの数 とか

ライブの観客動員数 とか

ハロプロの全盛期 ともいえるんですが

逆風もまた強烈で

ファンサイトの荒らしがものすごく

サイトは消されまくりました

100以上の掲示板を24時間監視するなんてできない

2ちゃんねるとかは削除人を使ってたらしいけど

 それでも追いついていなかったと思う)

荒らしの大義名分?になってたのが著作権だろうけどね

特に2001年に加入した5期生

とりわけ新垣が標的になっていたかな

 

この年のモーニング娘。

3期生の後藤が卒業し

いわゆる ハロマゲドン と呼ばれる

ユニットの再編が行われたので

混乱がいっそう激しくなりました。

 

 

2002年 の参戦歴
名古屋市市民会館(冬のハロプロ
豊橋オフ会
名古屋レインボーホール娘。コン
浜松(あややコン)
大阪城ホール娘。コン)オフ怪朝まで
名古屋レインボーホール(夏のハロプロ
長野エムウェーブ娘。コン
豊田スタジアム娘。コン
CBCホール(裕子)
四日市あややコン)
三重合歓の里(娘。コン
福井サンドーム(娘。コン) 
    雪で北陸道通行止め 落雷で北陸本線不通
名古屋(ごなっとう)
名古屋国際会議場あややコン)
名古屋D(メロン) 8連番
オアシス21(メロン)

 

 

 

 

 

 

 

 

天然かおりんす20年史 2001年

f:id:shuyo:20061231085751j:plain

2001年は21世紀最初の年

本格的なブロードバンドの時代になって

ネット人口も急激に増えたんでしょうけど

ハロプロのファンサイトは荒れるようになりました。

モーニング娘。は2000年に

4期生が加入したのをきっかけに

ファン層が低年齢化して

ファンサイトにも

女子小中学生がたくさん訪れるようになりました。

 

4期生までで娘。メンバーは11人 なので

11のメンバーサイトと

シャッフルやユニットのサイトを合わせて

全部で20から30くらいのサイトを作ってたわけですが

あちこちでアカウント焼失や荒らしが頻発

とくにYahooに登録されたサイトは

アクセスは増えるものの

荒らしも増えてチクリによって垢デリ

ってことが多かったですね。

そんな中で5期生4人が加入したんですが

これがまた大変な荒らしの火種になりました。

シャッフルは祭シリーズで

三人祭 7人祭 10人祭 でしたが

10人祭の作戦会議室 は

Yahoo登録サイトの中では生き残りました。

 

この年の4月15日に

娘。初代リーダーの中澤裕子

大阪城ホールのライブで卒業しました

卒コンが大阪(しかも城ホール)って

現在では考えられないですけどね

 

このサイトはモーニング娘。(およびタンポポ)の
飯田圭織さん(1981年8月8日生)を誰にも知られず
応援するサイトとして 99年9月9日に開設しました
中澤裕子さんの卒業によってリーダーになりました
アーティストとしてのこれからの成長に期待!
毎週木曜日23:00より ニッポン放送より
飯田圭織の今夜も交信中 がオンエアされています
2001年4月27日  天然かおりん

 

 

付録

Twinさんの板に松田聖子について述べた文章がありました


Re: 今朝のめざまし 投稿者:天然かおりんす - 2001/04/13(Fri) 13:33:37
日本の歴代女性アイドルの中では傑出した存在です。
SQALL NorthWind ユートピア などのアルバムは
現在でもこららを越すクオリティのものはほとんどないです
なんといっても抜群の歌唱力と表現力を持ち
J-POPにおけるアイドルポップスの評価を飛躍的に高めた
偉大な存在なんです

 

 

 

 

 

 

天然かおりんす20年史 2000年(平成12年)

f:id:shuyo:20190609213227j:plain

 

1999年にできた 2ちゃんねる は

2000年になると 西鉄バスジャック事件 で有名になります。

この頃のいわゆる 2ちゃんねらー と 

娘。サイトの総本山である GM の住人は

仲が悪かったみたいです

 

モーニング娘。の8枚目のシングル

恋のダンスサイト は

直前に石黒彩の卒業が発表されて

7人でのリリースとなりました。

 

そのあと 黄 青 あか の

三色シャッフルユニットの企画と

4期メンバーオーディションが発表されました。

 

8人のメンバーのHPが

それぞれ完成したころに

また新たなHPの作成が始まりました。(w)

 

このときシャッフルユニットの1つとして誕生したのが

飯田 矢口 市井 小湊 斎藤 ミカ レファ

の 青色7 だったのですが

直後に市井が卒業したので辻が加入しました。

f:id:shuyo:20190609212535j:plain

 

この年は

レンボーホールのハロコン と

奈良榛原の娘。コン に参戦しました。

 

 

天然かおりんす20年史 1999年(平成11年)

f:id:shuyo:20190701094009j:plain

いつかはやろうと思ってたこの企画

今週はしばらくライブもイベントもないので・・・

 

1999年はネットユーザーにとっては

2ちゃんねる の始まった年

そしてハロヲタにとっては

モーニング娘。

LOVEマシーンでブレイクした年

偶然ですが

最初のHP 天然かおりんす を開設した日が

ラブマの発売日

1999年9月9日木曜日

CDの発売日はチャート戦略から

水曜日にすることが多いのですが

9が4つ並ぶ日なので

あえて木曜日にしたようです。

 

その年のうちのアクセス数は3500くらい

数字だけ見ると少ないんですが

掲示板の書き込みは多く

訪れる人の多くがなんらかの反応をしていたので

ものすごく充実感がありました。

 

>12月31日 

これが今年最後の更新です。もういいかな
☆☆☆あけましておめでとうございます。☆☆☆
昨年9月9日のオープン以来3500あまりのHITを
いただきありがとうございます。まだまだ発展途上の
HPではありますが、よろしくお願いします。
このHPは11のサイトと15の掲示板があり、
つながりがわかりにくいかもしれません。ここは玄関
なんですが、裏口や勝手口から入るほうがいいかも
隠しサイトも多くて自分でも遭難するくらいですから
****99年12月31日 天然かおりんす*******

 

f:id:shuyo:20060908104844j:plain

モーニング娘。

1998年1月28日にメジャーデビューしましたが

1999年に入って 福田明日香 が卒業し

春から夏に3期生のオーディションが行われ

後藤真希が加入しました

しかし年末に石黒彩の卒業が発表されましたから

デビュー直後から

5人→8人→7人→8人→7人  と

めまぐるしくメンバーが入れ替わる展開でした。

1998年には タンポポ

1999年には プッチモニ

というそれぞれ3人組のユニット内ユニットも結成され

話題は豊富でしたから

ちょうど普及し始めたインターネットにとって

格好の燃料にもなったわけです。

 

f:id:shuyo:20061125151225j:plain

デビュー直前にメンバーが

交通事故で亡くなった悲運のカントリー娘。

 

年末には 2000年問題 というのもありました

令和になって一ヶ月以上が経過しました。

f:id:shuyo:20190604104836p:plain

変わるものも変わらないものもありますが

これから生きていく時代を大切にしましょう。

過去の記憶は宝物として

未来の可能性をつぶさないように

 

去るものは追わず 来るものは拒まず

広い世界に目を向けましょう