今はもう人生を語らず

ハロヲタのための24のガヴォット第1番ホ長調 嗅神経午前1時


このサイトはコンピュータおよびあなたの大脳に障害を与える可能性があります。
人は若いときほど人生を語りたがるようで人生も終盤に近づくとあまり語りません
  そう誰もが人生の初心者なのだから 
 
賢い人は 歳をとるほど 謙虚になる 賢くない人は 歳をとるほど 傲慢になる



野いちご(井上陽水)


これも1974年の4thアルバム
”二色の独楽”のB面の2曲目に収録されていたものです。
シンプルなアルベジオがかなりオンにとられていて
マチュアが作ったかのような曲ですが
あの独特のボーカルがとても味わい深い作品にしています。