ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

音楽ガッタス ライブツアー2008冬〜Come Together!〜

shuyo2008-12-28

12月31日のメロン記念日
カウントダウンライブに参戦する予定はないので


おそらく今年最後のライブになる

Zepp Nagoya の




音楽ガッタス ライブツアー2008冬〜Come Together!〜

に 昼公演だけ参戦してきました。

多くのヲタが 名古屋駅 と Zepp Nagoya の中間地点に仕掛けられていた



ヲタホイホイ  にトラップされたためか


Zepp Nagoya 周辺は人が少なく(入場列がやけに短い)
519番 という絶望的?な番号にもかかわらず
最前エリアの下手側のそこそこのポジションを確保
4〜5列目くらいでしょうけど距離でいうとホールの2列目くらい
オケピットのあるホールの最前より近い距離ですから興奮度は高い

そしてメロンコンに比べると周囲がおとなしいのでもまれることもない
ただ終盤近くにメロンの曲になったらなぜかヒートアップして
エルボードロップをくらいました
(勢いつけて落下してくるのでかなり痛いですよ ヘルメットが必要かな)

ライブハウスでの公演もいいもんだな と思ったけど


推しが増えちゃいました


違うブログにこっそり書いときましたけど発見できるかな(w)


1.Come Together
ツアータイトルにもアルバムタイトルにもなっている曲
でも久しぶりに聴いた(爆)

2.青春のカスタード
これもアルバムにあったかな 聞き覚えはある

3.愛されたい 愛されたい

4.HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜
イントロですくわかったけど娘。の7枚目のアルバムの最初の曲じゃないかな

5.地球と月 彼と私(石川 紺野 仙石 澤田)
これもアルバム曲 視線はほぼ固定 たまに・・・・

6.甘い誘惑(里田 是永 能登)
組み合わせが面白い たぶんオリジナル曲じゃないと思う

7.悲しみトワイライト(吉澤 仙石 澤田)
娘。のシングル曲だっけ よっすぃ はこの時まだいたのかな
少人数で歌うほうが曲の良さが引き立つ気がする


8.色っぽい女〜SEXY BABY〜(石川 紺野)
こんこんはオリジナルメンバーだっけ 違うかな(もっと前かも)


9.おおきに。道端から・・・
2006年の夏のハロコンで聞いた気がする けっこう好きですよ
名古屋の天津飯は大阪と同じ味です(浜名湖を境に変わるんだとか)


10.キスしよう(石川 紺野)
アルバムのラストにあった曲 オリジナルメンバー


11.恋占い通りにはならないわ(是永 能登 仙石 澤田)
まのえりとむっちが抜けた(当然だけど)


12.カラゲンキ(吉澤 石川 里田 紺野)
オリジナルメンバー さすが百戦錬磨だけある

13.抱きしめて…涙

14.先輩〜LOVE AGAIN〜(紺野 里田)
オリジナルから あさみ みうな みきてぃ が抜けた形
やっぱりセリフはみきてぃの方がいいなぁ


15.NATURE IS GOOD!
この曲は よっすぃ のキャラに合ってると思う


16.浪漫〜MY DEAR BOY〜
娘。の22枚目のシングルかな 娘。コンでは定番曲
メンバーが変わっても曲のできがいいと聴き応えがある


17.さあ、早速盛り上げて 行こか〜!!
メロンの曲 だけに突然会場がヒートアップ  痛いって!


18.お先にすんずれい
アルバム曲 いかにもガッタス って感じ

19.やったろうぜ!
これもガッタスらしい

アンコール
20.鳴り始めた恋のBELL
デビュー曲ですね 2007年のハロコンで聴いた

21.DREAMIN'〜ガッタスブリリャンチスH.P.の応援歌〜


短く感じたけど曲数はかなり多いですね それだけ充実してたんでしょう
やはりライブは前のほうじゃないと楽しくない
オクで大金をはたかなくても前にいけるライブハウスって案外いいのかも