ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

中日 0 0 0 0 1 1 0 0 1 3
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:チェン 1試合 1勝 セーブ:岩瀬 4試合 3S 負:内海 1試合 1敗
中日 山本昌、チェン、鈴木、岩瀬−谷繁
巨人 内海、山口、豊田、クルーン−阿部
本塁打   なし

2回裏 山本昌はラミレスをセカンドファールフライに打ち取ったところで
突然ベンチに引き上げ

山本昌投手 怪我の治療のためしばらくお待ちください とのアナウンス

特に怪我をしたような様子はなかったのですが結局投手交代(真相は不明)

急遽2番手のチェンがマウンドに上がりました

ろくに投球練習もしてなかったはずですが
ここでチェンは1球で野原阿部しんのすけを併殺打に仕留めてチェンジ
その後は7回まで1安打の好投
8回は鈴木が三者凡退にとり

9回表の巨人はなんとクルーンが登板

打者はウッズですから元横浜の外人同士の面白い対決
159km/hのスピードに歓声が上がりますが 

ボールですからぁ 結局四球

この走者(代走英智)が谷繁のタイムリーで帰って貴重な三点目
9回裏は当然岩瀬 最後の打者小笠原をセカンドゴロに打ち取ったのですが

日テレのアナウンサーは

ウッズに送ってゲームセット

でも画面に映っていたのはどう見ても中村紀でした

そもそも9回表の攻撃でウッズに代走英智を出してますから
ウッズが守っていることはありえません

おそらく代走の英智がそのままセンターに入り
センターの森野がサード サードの中村紀がファーストに回っていたんでしょう

f:id:shuyo:20080403110012j:image



ともかくこれで中日は4連勝 巨人は球団ワーストの5連敗

ところで



f:id:shuyo:20080403110055j:image

チェン投手の年俸はわずか600万円 だそうです。


巨人打線の年俸は合計いくらになるんでしょうか
金をかければ勝てる というわけじゃないみたいですね