ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

モーツァルト

TVでモーツァルト生誕250年の記念番組みたいなのをやってました。
モーツァルトは800曲(ケッヘル番号は626までだけど番号のないものもあるので)くらいの
曲を残しているのに ホ長調の曲はほとんどありません
#や♭を4つ以上つけるのは彼の美学に反するのかもしれません