ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

<font size=5 color=pink>3.Papillon</font>

パピリオン と読むのかと思っていたんですが
圭織は曲紹介で パピヨン と発音していました
日本語だと 蝶々 という意味らしい
パピヨン というと 岩崎宏美 や 島谷ひとみ が
そういう曲名歌を歌っていた記憶がありますが
もちろん3つとも違う曲です


前々からせめて卒業生のソロコンくらいはカラオケじゃなくて
生バンドでやってくれと言っていたんですがようやく実現しました。
ヲタの嬌声にかき消されることもなく静かなコンサートが実現しました
ようやくちょっとずつだけどアーティストへの階段を
登り始めたような気がします

アンコールの後にも再び登場して