01時はもう人生を語らず

ハロヲタのための24のガヴォット第1番ホ長調 今はもう人生を語らず 


このサイトはコンピュータおよびあなたの大脳に障害を与える可能性があります。
人は若いときほど人生を語りたがるようで人生も終盤に近づくとあまり語りません
  そう誰もが人生の初心者なのだから 
 
賢い人は 歳をとるほど 謙虚になる 賢くない人は 歳をとるほど 傲慢になる



ハロプロスポーツフェスティバルinSSA

shuyo2006-03-19

SSA(さいたまスーパーアリーナ)で
スポフェス(スポーツフェスティバル)が開催されました。

2004年秋には豊田で行われたのですが
2005年秋は開催されず 1年半ぶりになりました。

短距離は豊田での60m走(1位:矢島 2位:辻)が
ハンデつきの100mになって
1位:矢島  2位:有原  3位:徳永
となりました。
ののは全く走りに精彩がなく
同走の 徳永 鈴木 柴田 清水 に大きく遅れて最下位

1.ハンデがあったのでやる気をなくした
2.体調が悪かった
3.直線の60mと違いカーブを曲がるのが下手

などの理由が考えられるでしょうね

1500mは豊田で 1位:矢島 2位:紺野 3位:みうな
でしたが今回は
1位:紺野 2位:矢島 3位:村田
となり こんこんが雪辱を果たしました。

ただ全体の時間が長いので
スポフェスは走る競技とライブだけにして
フットサルやキックベースは
別の機会でもいいんじゃないでしょうか
特にキックベースは大観衆の前で試合をするレベルには
達していないような気がしました。
ルールすら理解しないでプレイしているようでしたから


スポフェス終了後はスペシャルライブ

ディナーショー以外での
圭織ソロ披露は
ずいぶん久々のような・・・・