ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

さすがに今日は野球の話題

shuyo2005-04-01

多くの人にとって1年の始まりは
1月1日ではなくて4月1日でしょう
(もしくはもう少し前)

今年はこの区切りの日に
プロ野球のセリーグが開幕し
東京 大阪 名古屋 の
3つのドーム球場で開幕戦が行われました。

ナゴヤドーム 中日4−0横浜

最も劇的な試合でした。
中日の先発は定跡通り川上でした。
オープン戦からあまり調子は良くありませんでしたが
今日も決していいとはいえない調子でした。
しかし横浜打線に迫力がないのと要所を締める投球で
9回まで結局無得点に抑えてしまいました。
いっぽうの三浦はかなり調子良かったです。
中日の中軸はほとんど打ち取られていました。
しかし9回裏に横浜の鈴木が立浪の打球を後逸
最後はアレックスの満塁ホームランで決着がつきました。
投手の差ではなく外野守備の差で勝負がつきました
三浦には気の毒な試合でした。


東京ドーム 巨人2−4広島

こちらは見ていたわけではないのですが
1点しか取られていない上原をどうして変えたんでしょうか
開幕投手といえばエースなのですから
よほどのことがない限り最後まで投げさせるべきだと思うのですが
黒田は強力打線を2点に抑えたのだから責任は果たしたといえます。


大阪ドーム 阪神1−6ヤクルト

これは井川がエースの責任を果たせなかった ってことですね

あとパリーグのほうは注目の楽天が本拠での開幕戦
岩隈が投げて 9−4 でリードしていたけど結果はまだ知らない