ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

名古屋-高松 11時間

shuyo2004-08-07

昼ごろに高松へ着くなら朝出れば充分 まだ帰省ラッシュには早い
それでも余裕を見て午前4時半に名古屋を出発した
(暗い時間に運転するのは疲れるので明るくなってから と考えた)
御在所SAへ5時10分 まだバイキングはやっていないので素通り
マーラーの9番が終わった頃に奈良県へ入った。
早朝にしては車が多く 上り坂になると時速10kmになるトラック(過積載?)が
ウザいものの 大きな渋滞はなく6時50分香芝SAへ
7時には食堂も開きそうだが ここはバイキングはないらしい

ここでイヤな情報

山陽自動車道のトンネル内で事故 

火災発生 通行止

すでに情報では各地で渋滞が発生している
しかも最悪ともいえる土曜日の朝 もともと交通量の多い大阪周辺
早めの帰省客やら行楽客に今日は甲子園の開会式
大阪府に入ったあたりから断続的に渋滞 特に神戸方面へは進むことができない
いったん堺方面に逃げて高速を降り 北上して43号線に入った
甲子園で開会式が始まったので聞きながら43号線を西へ
開会式をやっている甲子園球場のすぐそばを通っていきました
隣を浦和学院の応援バスが走っていました。
西宮を越えたので阪神高速神戸線に乗りましたが
こんどは 

西宮から月見山まで27km渋滞

どうやら山陽自動車道の通行止の影響でこちらに流れてきたらしい
10km進むのに1時間 開会式はとっくに終わって第1試合が始まってます
青森山田が立ち上がり3点先制
午前11時に京橋SAへ 香芝から3時間以上かかってます
実は月見山の手前で故障車が追い越し車線をふさいでいて
これが主犯?だったのかそこから先はウソのように流れてます
大鳴門橋を渡るとき天理が4−3で青森山田にサヨナラ勝ち
津田の松原SAでやっと昼食 もう間に合わないんでのんびり行きましょ
空の上の町(志度)で11号線に(いまはさぬき市になってるらしい)
ようやくオークラホテル高松に到着したのは午後3時半でした。

このオークラホテル 大浴場はなく 近くの銭湯へ行きました。
なんか銭湯に入るのって何年ぶりでしょうか
銭湯からの帰りに青森山田高校の方に会いました。
甲子園でスコアラーをしていて今高松に到着したとのこと

夕食も主催者の粋なはからい?でホテルではなく
高松の街へ出て行くことになりました。
ずっとホテルに缶詰じゃなくてこのほうが記憶に残ります。