ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

ファインエモーション!(モーニング娘。) 2004年

 

この曲はもともとモーニング娘。22枚目のシングル 

浪漫 〜MY DEAR BOY〜 のc/wとして収録されていたものですが

c/wにはもったいない名曲 として評価が高く

ハロコン娘。コンで何度か披露されました。

この動画は2006年の

コンサートツアー 2006 秋〜踊れ!モーニングカレー〜

で 藤本美貴田中れいな が歌ったものです。

 

2004年には 安倍なつみ 辻希美 加護亜依  が卒業して

1期生は飯田圭織だけになり

ラブマの法則 が話題になっていました。

Berryz工房がデビューしたのはこの年の3月3日

このとき8人全員が小学生でした。

 

そして2004年といえば

中日ドラゴンズ落合監督を迎えリーグ優勝しました。

いらい8年間で優勝4回日本一1回 Bクラスは1度もなし

本人の言うとおり 勝つことのできる監督 でした。

 

夢に近づく5.5差

at 2004 09/08 11:36 編集

昨日は台風18号が日本海を駆け抜け
甲子園や大阪ドームでは中止になったが
東京ドームでは秋の天王山が行われた。
結果は5−3で中日が勝ち ゲーム差を5.5にして
優勝に大きく近づいたわけだが
同点に追いついた8回表2死満塁で井上
ボールに手を出して三振(もしくは凡打)かな と思った瞬間
なんと 代打 高橋光信
巨人の投手は右投手なのに
レギュラークラスの左打者を引っ込めて
実績のない右打者を送る という
考えられない起用法なのだが
高橋はボールに手を出さない
見事に四球を選んで貴重な決勝点をあげた

右投手には左打者 というセオリーや
過去の実績 とかには関係なく
この場面で1番四球をとれる打者 を送り出した落合監督の作戦が見事に当たった

これで優勝に大きく前進したわけだが
こうなると最大の心配は
ストによるペナントレース不成立 ということになりそうだ

 

 2004年には飯田圭織はすでにソロデビューはしていましたが

 まだ娘。にも在籍していて娘。コンでソロを歌うこともありました

 

[239] 神に謁見   投稿者:天然かおりん 投稿日:2004/04/18(Sun) 01:02:18
SS席で発注したのに振替ありにしたため
S席に振替えられてあまり期待していなかったけど
アリーナの後方とか東西南北正面のSS席より
間違いなくいいポジションだったようです。

Gブロック17列5番 なんですが
ちょうど青のサブステージのすぐ近くで
15列目までがファミリー席
しかも最前が8列くらいのようで
実質的には9列目くらいの感覚
しかも前はファミリー席で座っているので
視覚的にもさえぎるものがない

そして何よりもこの青のステージには
圭織が何度も来るんです
最後のMCもここでやるし

つまり大阪城ホールとは
東西南北が逆になっていたわけです

ライブ後のあやみき亭でのオフ会も
かなり盛り上がって
たった今帰還したところです

 

おまけ 

当時のアーカイブをそのまま貼ったらどうなるかやってみた

 

24プロジェクト

調性別に24のHPを作ろうという遠大なプロジェクトがついに完成しました

 

変ト長調

変ニ長調

変イ長調

変ホ長調

変ロ長調

へ長調

ハ長調

ト長調

ニ長調

イ長調

ホ長調

ロ長調

変ホ短調

変ロ短調

ヘ短調

ハ短調

ト短調

ニ短調

イ短調

ホ短調

ロ短調

嬰へ短調

嬰ハ短調

嬰ト短調

 音楽を作曲するとき 現代音楽以外では 調性 を決めなければいけません
この 調性 というのは 異名同音調を1つ と数えれば 全部で24あります
そこで 調性別に 24のHPを作ってみました

 

 

レイアウトが全然変わってしまうので リンクなら

http://web.archive.org/web/20040928195744/http://kaorins001.at.infoseek.co.jp/project24.htm