読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

2001年のシャッフルユニット

Twinさんの 娘。板

http://web.archive.org/web/20010627165108/http://www.netbugs.ne.jp/~mari723/yybbs281/musumebbs2.cgi

より

 

各ユニットの戦力分析(のようなもの) 投稿者:天然かおりん - 2001/06/09(Sat) 20:36:21
長くなるといけないので 10人祭 についてだけコメントします。
まず とにかく人数多すぎ 4グループにする案はなかったのかな?
人選も不自然なところがたくさんあって 音楽的な理由ではなさそう
飯田 安倍 保田 の娘。年長組(古株?)を
まとめて1番人数の多いところに放り込んでいるのが気に入らない
しかも 村田 大谷 斎藤 という荷物までつけている
辻 と 吉澤 がここにはいっているのは敗者の宣告なのか
少なくとも事務所サイドが露骨に 窓際かファームのように
受け取られるような雰囲気を匂わせているのはいろんな人が感じるはず
選手生命を賭して二軍のマウンドに立つベテラン選手と
ドラフト下位指名の若手選手 という連想が沸いてしまいます
それがプロなんだ とでもいいたいのでしょうか
ここが売上No1になったら面白いかもしれませんね
(誤解を招きそうな表現があるかと思いますが・・・)

 

7人祭についても少し書いてみます

ここは現在勢いのあるメンバーを集めたな という印象です
平家 柴田 に関しては ワシントン さんとほぼ同じ意見ですが
もう1つここのウリとして 矢口 アヤカ という
ハロプロ屈指の知性派がいること これに ごっちん がどうからむか
レファ に関してはあまりキャラクターが立っているとは思えません
あさみ のポジションが案外面白いかもしれません
いろんな意味で総合力では1番期待できるような気がします

1番問題の焦点になりそうな(藁)三人祭です
言うまでもなく 事務所が売り込みたいメンバー でしょう

ここだけ数字が漢字になってますよね
これは昨年の あか組 と似ています
昨年のシャッフルが後藤を売り込むための手段だったとすれば
これは松浦を売り込むための手段 でしょう
そのパートナーに選ばれたのが 石川と加護
音楽的な核になる存在がいないのだ
要するに 歌唱力はセールスに無関係 と見ているわけだ
なまじ上手いメンバーと組んで松浦のアラが見えては一大事 という配慮
そこで人気と話題だけは負けない2人をもってきた

戦略がとっても露骨です 多くのファンを敵に回す危険があります