ガヴォット第1番ホ長調 ”今はもう砂塵の彼方”

はてなブログの 砂塵の彼方 に  はてなダイヤリーの 今はもう人生を語らず をインポートしました。 


このサイトはコンピュータおよびあなたの大脳に障害を与える可能性があります。
人は若いときほど人生を語りたがるようで人生も終盤に近づくとあまり語りません
  そう誰もが人生の初心者なのだから 
 
賢い人は 歳をとるほど 謙虚になる 賢くない人は 歳をとるほど 傲慢になる
りほろだ 天然かおりんす ハロプロ公式サイト mixi 小生の掲示板 アンテナ フォト

中日2−1ソフトバンク

中日 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1    2
ソバ 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0    1

勝:浅尾 1試合 1勝
S:岩瀬 1試合 1S
負:馬原 1試合 1敗

本塁打
中日 和田1号(7回1点和田)、小池1号(10回1点 馬原)


中日の先発は予想された吉見ではなくてチェンでした。
ソフトバンクは吉見を予想して左打者の長谷川を6番に入れていましたから
裏をかいた格好にはなったのですが
チェンは案外左打者に弱く
4回に長谷川にタイムリーを打たれる結果になりました。
しかしその後チェンは立ち直り
和田にノーヒットに抑えられていた中日打線は
7回に和田がソロホームランを打って同点
こういうロースコアの展開は中日ペース
両先発がマウンドを降り、勝負は延長戦
10回にソフトバンクのクローザー馬腹から
小池がソロホームランを打って勝ち越し
このリードを 浅尾ー岩瀬 で守り切り
中日が接戦を制して第1戦を勝ちました。