読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

中日5−3ヤクルト


中日   1 0 0 0 0 3 0 1 0    5
ヤト  0 0 0 3 0 0 0 0 0    3

ソト 17試合 5勝   S:岩瀬 36試合 1敗 21S 負: 赤川 13試合 1勝 1敗
本塁打
中日 荒木2号(1回1点赤川)、平田5号(6回3点 赤川)、平田6号(8回1点 橋本)


もうよほど奇抜なことをしないと勝てないんじゃないかと思いましたが

5番ファースト谷繁

なるほどね そういう手がありましたか
荒木の先頭打者ホームランに平田の3ランを含む2打席連発
この5点が全得点ですからほかは相変わらず硫酸カルシウム(石膏=拙攻)
ともかく夏焼雅の19歳の誕生日を落合監督の600勝で飾れました。ソトは5連勝