ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

中日6−2腎虚

中日  3 0 0 0 2 1 0 0 0   6
巨人   0 0 0 0 0 0 0 2 0   2

勝:伊藤 1試合 1勝  負:沢村  13試合 4勝 6敗
本塁打  中日 和田7号(1回3点沢村)、小池3号(5回2点 沢村)

初回に和田の3ランで先制 5回に小池の2ランで追加点
いわゆるローテーションの谷間でしたが
背番号18の伊藤準規が5回途中までパーフェクト
8回に2点を失って降板しましたが
浅尾 岩瀬 とつないで逃げ切り