ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

ホントのじぶん(ヘ長調)

ここからが第2楽章にあたる部分で キーは短3度下がってヘ長調
デビューシングルだからやはり耳になじんでいるし曲調はやや落ちつく
ここからの3曲はどれも歌詞がたいへん意味深いので味わって聴きたい。

 
   バカヤロ! ホントのじぶん   言いたいこと言ってやれ
   はみだしてくんだよ  近づいてくんだよ  夢に


ものすごく説得力のある歌詞だし 3人の声は違和感なく溶け込んでいる
おそらくシングルのソロデビュー曲ということで
かなり歌いこんでからレコーディングしているのだろうが
最近のハロプロの楽曲では屈指の名曲といっていい