ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

ホームなのにアウェー感

名古屋国際会議場センチュリーホールでの
踊れ!モーニングカレー の千秋楽に参戦

いわば地元での千秋楽 になったわけだけど

ものすごくアウェーな感覚を味わってしまった。


もちろん娘。メンバーにも 娘。ヲタさんたちにも何の問題もない
原因は間違いなく自分自身の心の弱さにあるのだろう


現在の娘。ヲタの人たちというのは
次々と降りかかる試練の嵐に耐えて生き延びてきたわけで
覚悟も情熱も半端じゃない
ツアーをフルコンプしている人もたくさんいる

まして千秋楽ともなれば全国から精鋭が集まってくるのだから
阪神優勝のかかったナゴヤドームみたいなもの(たとえが変か?)


参戦しないで後悔するよりは
参戦して後悔するほうがいい

というのはたぶん正しいし
そのほうが経験値は上がる

ただその壁があまりにも巨大であることを知ったとき

♪空の広さを知りたくなかった

なんて思えてしまうのかも