ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

セーラー服と機関銃

なんか薬師丸ひろ子ほどの存在感はないですね
(ルームNo.が 8940 だったのは笑った)
もともと原作が荒唐無稽なだけに
アニメならともかく実写だとリアリティがない