ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

ワンダフルハーツin名古屋 リレーレポ 001

圭織は札幌でディナーショー  なんですが

遠すぎて逝けません

なので地元で開催された

Hello! Project 2006 Summer
ワンダフルハーツランド〜 

に夜だけ参戦しました。
ネタばれ危険度  6%

開演前までの様子(ネタばれ0%)は
http://d.hatena.ne.jp/miyabi004/20060709




座席はファミリー席を発注して正解でしたね
表示は13列でも実質3列
すぐ前に花道がありますからアリーナより見やすい
右側はなぜか空席
左側に千奈美ヲタのおばさん?がいて
モルボルの必殺技を放ってくるので
千奈美ちゃんが南側の花道に行くと
かなりのダメージをくらいます

f:id:shuyo:20060902175121j:image


(以下セットリスト注意)

01.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL !
ハロコンらしくH.P.オールスターズの曲で幕開けです。
ただ今回はワンダフルハーツなので
年長メンバーがいなくてかわりにハロプロエッグが加わっているので
パート割は若干変更されているみたいです
次々といろんな人が近くにくるので楽しい
ただエッグの人の顔と名前は全然わかりません
よっすぃ ミキティ 雅ちゃん 友理奈ちゃん はやはり目立ちます
ユニットごとに衣装が違うので識別?もしやすい
というか何たって実質3列目で近いですから

02.SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜
娘。の曲を全員で披露
会場全体で うぇうぇ ↑↑ 餓え餓え 上上

この続きは
http://d.hatena.ne.jp/arisa0016/20060709
(少し時間がかかるかも)



ヲ祭が終わって帰還したのが26:30
まもなく始まったW杯決勝は
キックオフからジダンのPKあたりまで見たけど
さすがに眠いので・・

結果はPK戦の末イタリアが優勝

なのはいいとして
フランスのジダンがとんでもないことをやったとか
最後の最後に育ちの悪さが出てしまったのかもしれないけど
栄光の歴史に自ら泥をかぶせてしまったわけで
世界中のファンの夢を壊したのは本来の意味で残念


ヲ祭についてはいずれ書きたいと思うけど こちらも最高
会場が駅西の 昭和食堂 というところで
BGMに70年代のアイドルソングなんかが流れていたんだけど
誰一人反応しない(w)
30代くらいまでの人だと生まれる前の曲だったりするんで当然かも

この2日間 会場付近やオフ会(前夜祭とヲ祭)などで 
ふだんのライブよりはるかに大勢のヲタさんに会いました
これもハロコンならではでしょうね
大阪にも代々木にも行きますのでまたよろしく