ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

W杯を利用してブログを活性化

shuyo2006-06-05

世界中の注目が集まってますからね
普段見に来ない人の目に触れる可能性もあります。
ちょうどグループAからグループHまであるので
A-durからH-durまでのブログで話題にしていこうかと


ここは E-dur なので グループE
イタリア ガーナ アメリカ チェコ という
話題にことかかない顔ぶれになってます。


実は4年前にも同じようなことをやってるんですね
まだブログの時代じゃなかったけど
それぞれのHPの日記でやってました
2002年のEブロックは
ドイツ カメルーン アイルランド サウジアラビア

2002-06-07
日本全国w杯フィーバー なので
ここはE組の状況でもネタにしますか・・・
E組はA組と並んで進行が早く すでに2試合ずつ終了していて
サウジアラビアの予選敗退が決定しています
ドイツ戦の 0−8 はさすがに予想できませんでした
これまでもそこそこの結果を残しているし
2戦目の両チームの結果を見てもそんなに戦力差があるとは思えないのですが・・・
(札幌の寒さがドイツに有利だった?)
最終戦でアイルランドがサウジアラビアに勝つとすると
ドイツは引き分けでも得失点差で進出できるだろうから
カメルーンは勝たないと可能性が少ないかも

2002-06-11
ドイツとカメルーンは0−0で前半終了
アイルランドはリードしているようだから
勝つと仮定すると勝点5
もしこのまま引き分けると並ぶわけだが
得失点差ではドイツが断然有利
アイルランドは2点差以上で勝てばカメルーンを上回る

2002-06-11
結局E組はドイツが安定した強さで2勝1引き分け勝点7で1位通過
アイルランドが1勝2引き分けで2位通過となった
(アイルランドはスペインと当たる可能性が高い)

2002-06-24
強豪国がつぎつぎと敗退するなか
危なげのない試合で順当にベスト4まで進出したドイツ
なんといってもGKカーンの鉄壁の守りがすごい ここまで失点はわずか1
いっぽう ポルトガル イタリア スペインといった
ヨーロッパの強豪を連破して勝ち上がったのが韓国 こちらもディフェンスは固い
この2チームがあす対戦するわけだが ドイツ有利と予想する声が多い
確かに純粋にチームの力だけを比較すればそうなのだろうが
韓国はこれまでも不利とされた予想を覆して勝ち上がってきた
その大きな力になっているのが観客と審判である
観客はもちろんホスト国の韓国サポーターが多いのは当然なのだが
それにしても度を越していないだろうか?
韓国という国 顔は日本人に似ているけれど文化や気質はだいぶ違うようだ
審判も誤審なら許せるが 選手や監督に莫大な報奨金を与えるような国だから
もしかして審判にも・・・というのは考えすぎだろうか
もしこのまま韓国が優勝してしまうとそのへんの問題や不満が
大会後に一気に噴出さないとも限らない
むしろ韓国は明日負けて韓国で行われる3位決定戦にまわったほうがいいのかもしれない
決勝戦は日本で行われるから さすがに赤一色というわけにはいかないだろうし
3位で よくやったね となったほうが敵だらけになるよりはいいんじゃないのかな
オリンピックでも 疑惑の判定 は いっぱいあったけど
人間の審判が判定する限り負けたほうは絶対不満が残ると思う

2002-06-25
始まりましたよ ドイツ×韓国戦
なぜか日本×トルコ戦よりずっと真剣に見てます(わら)
注目はドイツのGKカーンです
味方はわずか10人
韓国11はもちろん審判や観客さらには韓国の全国民を敵に回しての孤独な戦い
”全部止めればいい”
確かにそうです でも 0−0でPK戦になっても全部止められるんだろうか
そうなったら本当にスゴいけど・・・

ついにドイツが先制しました
韓国のシュートは勢いで打っているので
カーンなら全部止められるでしょう
あと10分ほど守りきれば・・・・・
いろいろ言われたせいか審判が慎重?みたいです


バラックのとった虎の子の1点を 守りきって
ドイツが 1−0 で韓国を破り決勝進出です
韓国もここまできたのは世界に衝撃を与えたんじゃないでしょうか
しかしバラックとノイビルが決勝に出れないのは痛いかも
 




4年前のドイツは カーン バラック クローゼ などが活躍しました。
今年は開催国の割に評判がいまいちなようだけど


そのドイツと先日強化試合を行った日本はグループF
となると F-dur に書くことになるけど はてな じゃないです