ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

 正式な表記は ハロ☆プロ パーティ〜! らしい

富山 埼玉 東京 神奈川 大阪 大阪 
と続いた長期ロード? が終わり
久々のホーム参戦です。

13:00からの ライオンのごきげんよう に
ののちゃんが出演してますね
これ全国放送なのかな
もうライブのリハは始まってると思うので
こちらは収録でしょうね

辻家の法律 は
キッチン&冷蔵庫 の前に長時間イナイ事
だそうです

今だからゴメンナサイ話 は
・マイクを持たずにステージへ出た
・マイクを折ったことがある
・ステージで鼻血が出た

そのあと 中日-横浜戦を見てから会場へ
(車で15分くらいで行けます)

会場では かきさん と 
kissyさん(id:kissy758) に会いました。
(kissyさんはこれが初対面 かきさんは5日ぶり)

以下ネタバレあり









ライブの曲目の中ではやはり

ドッキドキLOVEメール が圧巻でしたね
この曲 あややよりののちゃんに向いてるように思えました

逆に オンナ・・・ は
オリジナルのほうがいいですね

あとごっちんの新曲披露がありました
正真正銘名古屋が初 だそうです

本編の最後は I wish
あいぼんのパートをののちゃんが歌ってました

あと名古屋 ということで
梨華ちゃんの おやチャミ もありました。

今日は木曜日なんでこのあと ちゃんチャミ があります



1.好きすぎてバカみたい(全員)
スポットライトを浴びてののちゃんが歌いはじめました
もそかしてソロ? と思いましたが全員でした。

2.来来!「幸福」(全員)
ノリがよくって盛り上がるんで イイ選曲だと思います。

3.一切合切あなたに∮あ・げ・る♪(美勇伝
美勇伝の新曲です。とりあえず曲を知らないので
おとなしく聞くしかありません

4.カッチョイイゼ!JAPAN(全員)
これもてきと〜に

5.愛〜スイートルーム〜美勇伝
これはアルバム中でも屈指の曲です
歌詞も面白いし じっくり聴けます

6.SHALL WE LOVE?(後藤・辻・三好)
曲自体がアレなんで・・・

07.オンナ、哀しい、オトナ(後藤・石川・岡田)
この曲はやはりオリジナルメンバーのほうがいい
雅ちゃんのベルベットボイスがないとなんか違う

08.ドッキドキ!LOVEメール(辻)
今回最高の聴きものはこれですね
キャラ的にもあややより合ってますよ

09.涙が止まらない放課後(辻・後藤)
LOVEメールから放課後への流れはまさに
ドッキドキで涙が止まらない(w)
早くソロデビューしてアルバムを出してくれないかな
そうなればCDSなんかもやれるでしょうし

10.大阪 恋の歌 (後藤・三好・岡田)
この曲は レインボー7 のほうで
愛ちゃんのソロが絶品なので くらべると苦しいけど
唯ちゃんはハロプロ唯一?の大阪出身なので
セリフの大阪弁は自然(でも迫力不足)

11. 恋 ING (後藤・石川・辻)
娘。の曲の中でも屈指の名曲を
元 娘。メンバー の3人が歌うのですから
それだけでも感動的

12. 愛の園 〜Touch My Heart!〜 (辻・石川・三好・岡田)
7曲続いたカバーナンバーの最後はおとめ組
オリジナルメンバーも2人入ってます

このあとはごっちんコンみたいになってしまったので省略
エキゾなdisco が新曲に差しかわっていたので
いちおう曲目だけあげときます

13. スッピンと涙(後藤)
14. 今にきっと… In My LIFE (後藤)
15. ガラスのパンプス (後藤)
16. やる気! IT'S EASY (後藤)
17. 抱いてよ! PLEASE GO ON (全員)
18. 遠慮はなしよ! (全員)
19. スクランブル (全員)
20. I WISH (全員)
21. 原色GAL 派手に行くべ! (全員)
22. 手を握って歩きたい (全員)


その日のちゃんチャミののちゃんも出演してました。
なんでも梨華ちゃんについて一緒にスタジオまで
行ってしまったとか・・・・