ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

「ミクロの決死圏」のリチャード・フライシャー監督死去

shuyo2006-03-29

あのころのSF映画ってのは
今から見ればおかしなところが
いっぱいあるのかもしれないけど
いいようのないワクワク感があったなぁ
未来の話なのにでかい磁気テープの
コンピュータが動いてたりとか・・・


最近はCG技術が進んでめっちゃリアルなんだけど
全然面白くなかったりする