ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

将棋界の1番長い日

今日は将棋A級順位線の最終局
いわゆる 将棋界の1番長い日
名人戦の挑戦者1人と
A級からの陥落者2人が決まるわけです。
国会中継が少し伸びましたが
さきほどから衛星放送の中継が始まりました。



藤井-久保 戦は 
藤井九段の 初手6六歩 という
とんでもない手で始まりました。
(藤井九段は結構指しているらしい)
相振りの 先手銀冠 後手穴熊 から
藤井九段優勢でしたが
大きなポカがあったらしく
大逆転で久保八段が114手で勝ち
これで久保八段は3勝6敗となり
順位が下の鈴木八段の陥落が決定しました。
(23時ごろです)
他の4局はまだ決着してません


現在24時 森下九段投了
3勝6敗ですから陥落決定
羽生4冠は8勝1敗で最悪でもプレーオフ


郷田九段投了
谷川九段は8勝1敗でプレーオフ