ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

テニスの王子様 にクレーム

shuyo2005-09-04

http://dansyaku.cagami.net/news01207840819.htm

要するに 空を飛んだり 発光したり
あんなもんはテニスではない ということらしい

そんなこと言い出したら 巨人の星 なんて野球じゃないし
ヒカルの碁 や 月下の棋士 だってそうでしょ
SF的な要素のある漫画や映画はすべてNGになってしまう

もともと地味なスポーツなどをを面白く描こうとしたら
ある程度の誇張があったり 超人的なプレイがないと無理

こういう形で表現の自由がそこなわれるのは
そのスポーツの普及にもマイナスだと思うがなぁ

キャプテン翼 ではボールがゴールネットを突き破るし
リングにかけろ ではパンチを受けたボクサーが会場の外まで飛ぶ
緑山高校の二階堂は200km/hの球を投げるし
スポーツマン金太郎は10秒でベースを一周する

どれも人間業じゃないし物理的に不可能なものもある
ジェリーが体重のはるかに大きいトムをぶん回すのも不可能だ

みんな漫画だから フィクションだから
と納得して見ていたと思う

誤解される というが
誤解されてもいいんじゃないかと思う

キャプテン翼 を読んでサッカーを始めた人とか
Jリーガーにいっぱいいるだろうし
プロ野球選手にも漫画がきっかけで始めた人もいるはず

実際にやってみて漫画とは違うんだ ということを
学習していけばいいだけの話

テニスの王子様 がきっかけで
将来のスタープレーヤーが生まれる可能性を
つまらぬクレームでつみとってしまうかもしれないよ