ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

中野 夏の陣

shuyo2005-08-13

中野には午後3時頃到着しました。
会場前で声をかけられましたが
申し訳ないことに誰だか記憶がない(汗)

”世界のキートンさんはまだ来てないみたいですよ”

ということは少なくともキートンさんの知り合いですね

「昼公演が始まったくらいですか」
”いや昼公演が終わったんです”

どうやら午後1時開演だったみたいです。

「とりあえず食事してきます」

サンプラザの向かいにあった 幸楽苑 という
昭和29年創業 の店で 中華そば を食べました。
確かに昔なつかしい味でした。

キートンさんに電話を入れたら女性が出ました。
(番号が間違っているみたいです)
着信履歴のほうにかけてみましたが こちらは正しいようですが
出られる状況じゃないようです
(昼公演には参戦していないはずですが わかりません)
今度はえむあいさんに電話してみました。
広場の時計の近くに座ってます ってことで
すぐに発見できました。
えいおーさん たしぎさん などの名古屋組 と とろちゅうさん
仙台の諸行さん  関東の さびおうさん夫妻やイブニング息子さん
そして 世界のキートンさん もまもなく発見できました。
諸行さんには 美希奈 の名刺を渡しました。
ほかにもたくさんの人がいましたが会った回数の少ない人などは
顔とHNが一致しないので確認できませんでした。

しばらく名刺を交換したりグッズやライブのことを話したりしてるうちに
夜公演の開演時間になりました。   

が 



実は



チケットを持っていません

つまり 会場推しと 終演後のオフ会の参戦 に来たわけです

えいおーさんに 
「このへんにネットカフェはないですか」 とたずねたら
すでに入場してる人にわざわざ電話で聞いてくれました。

サンプラザの向かいにあるネットカフェで1時間半くらい
いろんな人のブログを読んだりしたあと
迷路のような中野の商店街を歩いてみました。

会場に戻るとすぐに公演が終了して参戦していた人が出てきました。
どうやらセットリストは名古屋と同じだったみたいです

それから総勢20人で 魚民 中野北口店 に移動してオフ
全国のとっても残念なヲタさんたちが終結しましたから
大変楽しいひとときでした。
このあたりの様子は

http://d.hatena.ne.jp/miyabi004/20050813

とも重複しますが
オフのあとは新宿に移動し
明日は新宿南口に午前8時半集合 ということを決めて
帰宅する方やホテルを予約している方を見送り
キートンさん 諸行さん かずゆきさん 
と4人でグリーンプラザ新宿に行きましたが
信じられない事態がおきました


本日予約の方以外は満室となっております

ここのキャパは相当大きいんで 有り得ない 
と思ったことが現実に・・・

こうなると成り行きまかせのボロが出ます。
結局キートンさんが

”私のホームグラウンドの神田へ行きましょう”

ということで中央線に乗って神田へ行くことになりました。
雨は降ってるし 0時を過ぎていて心細いんですが
さすが東京 まだ電車が動いてます
(名古屋では日付が変わったらタクシー天国になります)
ただなんたって各駅停車ですから時間がかかります
神田のホテルに着いたときは午前1時を過ぎてました。

翌日は7時50分に出発 間に合うんだろうか と思ったけど
キートンさんは タームテーブルは完璧 とのこと
ちょっとした事故(w) があったものの
神田駅のホームに駆け上がると
ジャストのタイミングでホームに入ってくる快速電車(凄い)
来るときとは違って15分くらいで新宿に着きました
午前7時20分 集合時間の10分前
キートンさんのタイムテーブルにただただ驚愕

それから新宿駅南口で 
たしぎさん えむあいさん なりけんパパさん と合流
ウェンディース というファーストフード店で
11時半くらいまで話してました。

中野に行っても昨日の状況からするとチケはなさそうなので
そろそろ決断の時 ということで 帰る決心を固めました
新宿駅でみなさんに別れを告げ 青春18きっぷ にハンを押してもらい
12:00の湘南新宿ラインに乗り 平塚 熱海 静岡 浜松 豊橋 で
電車を乗り換え 名古屋発18:10の高速バスで帰りました。

今回も代々木のとき以上にいろんな人に世話になったようです。
またどこかのライブやイベントで会うことがあると思います。