ガヴォット第1番ホ長調 ”今はもう砂塵の彼方”

ハロヲタのための24のガヴォット 第1番ホ長調  はてなダイヤリーの 今はもう人生を語らず を はてなブログの 砂塵の彼方 にインポートしました。 


このサイトはコンピュータおよびあなたの大脳に障害を与える可能性があります。
人は若いときほど人生を語りたがるようで人生も終盤に近づくとあまり語りません
  そう誰もが人生の初心者なのだから 
 
賢い人は 歳をとるほど 謙虚になる 賢くない人は 歳をとるほど 傲慢になる



保田圭 稲葉貴子 アヤカの1泊2日バス旅行・第2日

shuyo2005-05-15

白馬での一夜が明けてバスツアー2日目
きようのイベントには圭織は参加しないわけなので
気楽な気分で余韻を楽しめるわけです。
バスでウィング21に移動してゲーム大会
赤 青 白 黄 緑 の5チームに分かれて
カラーボール入れ ピンポン玉入れ 紙飛行機入れ の3種目
白チームでしたが最初の種目が響き後半追い上げるも同点の2位
優勝の黄チームがサインをしてもらってる間 ヒマ〜
さらに撮影会の準備の間も ヒマ〜
でも4ショット撮影はさすがにテンション上がります。
最後はバーベキュー のはずが雨のため室内レストランに変更
3人を間近に見ながら飲めるだけでなく
フランクフルトを焼いて1人ずつ配ってくれました。
「決して安くないお金を払って参加してくれているので
 損をしたと思わせたくない」という圭ちゃんの言葉に
なんか熱い思いを感じました。
帰路のバスで同じPVを何回も流されたのはちょっと辛かった。