ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

帝国憲法記念日(違うだろ)

shuyo2005-05-03

ヤクルト 0 1 0 0 2 0 0 0 0 3
中  日 3 3 0 0 0 2 1 0 X 9

山本昌(3勝0敗0S)敗 石川(2勝2敗0S)
本塁打 鈴木 2号
ヤ 石川、花田、山部、佐藤賢 − 小野
山本昌、岡本、川岸 − 谷繁

打線の穴だった5番福留の調子が上がってきたため
本来の繋ぐ野球ができるようになり ホームランなしで9点
横浜戦のように終盤追い上げられることもなくきれいに勝ちました
(横浜は終盤が強いみたいで巨人に逆転勝ち)
山本昌の先発した試合は1番安心できます。

さて 憲法記念日 ということで 護憲論 改憲論 がやかましい
中日春秋にもあったように 憲法は権力者の暴走を抑えるためのもの
民衆を縛る道具ではないのでそのへんをはき違えた改憲論者は粛正を要する
何かと論議の第9条も歯止めとして残しておくことにはやぶさかでない
改憲を主張する大臣・議員・公務員の方々は第99条を熟読すべし