ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

今日は安心して見れそう かな

shuyo2005-04-29

昨日の大逆転の勢いで横浜戦が始まりましたが
初回 井端の先制ソロホームラン
ウッズと福留が歩いてアレックスが3ラン
開幕戦のサヨナラ場面のビデオを見るような展開で
早くも4点取りました。(あのときも三浦だったかな)
いっぽう川上は2回まで無難に抑えて
今日は安心して見ていられる試合になりそうです。 

中日 4 0 2 0 0 1 2 0 0 9
横浜 0 0 0 0 0 0 0 2 2 4

(中)川上、石井、遠藤−谷繁、柳沢
(横)三浦、岸本、吉川、木塚、クルーン−相川、鶴岡
勝:川上 4試合 3勝1敗
敗:三浦 5試合 1勝2敗
<本塁打>
◆井端 1号1点(三浦)=1回
◆アレックス 6号3点(三浦)=1回
◆ウッズ 8号2点(三浦)=2回

>「今日は初回からしっかりと点を取ってくれたので
 この点を守ろうと思って投げました。
 谷繁さんにも自分の良いところを引き出してもらったと思います。
 点差はありましたが僕の中では1点も入っていないつもりで投げていました。
 横浜でこれだけたくさんのドラゴンズファンの皆さんから
 声援をもらって本当にうれしいです。
 これからもどんどん勝っていきたいので応援よろしくお願いします!」
 (談:川上投手)

川上は7回まで無失点でしたが8回表に打席がまわってきたところで
代打井上 8回は石井 9回は遠藤が投げ2点ずつ取られました。