ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

冬から夏へ

shuyo2005-04-06

最近の季節というのは秋や春がなくって
夏と冬しかないみたいですね。
年中暖房か冷房のどっちか入れているような気がする。
そんなわけでネットカフェも冷房がガンガンに効いていて
直接風があたるんで寒い
車の中は放置するとすぐ40℃を越えるし・・・・
フェーン現象もおきたみたいで
30℃近くまで気温が上がった地方もあるらしい。

4月2日
大阪千里セルシーのBerryz握手会
朝6時半に出て帰ったのが22時なので
サヨナラ勝ちの試合は見ることができなかった
新幹線で帰ってくれば間に合ったのかな
これで巨人に2ゲーム差

4月3日
51歳になったらしい。
金本(阪神) 高橋(巨人) も同じ誕生日らしい
1週間遅れのハロモニ 圭織ディナーショーの映像一瞬だけだった。
新人の中田(背番号20)が先発
勝ち投手の権利がかかった5回 1つのデッドボールから崩れ
リリーフの高橋が古木に3ランを打たれたりして結局大敗
巨人は3連敗でゲーム差変わらず

4月4日
どこのヲタサイトでもふれている りしゃこの誕生日

4月5日
今日はヤクルト戦 739chで独占中継らしいが
磯山さやか がウザい 
先発は ヤクルトが石堂 中日が朝倉
これって 名電-東邦 戦ですか?
ウッズの2本のホームランと谷繁のホームランで4点をとり
朝倉-岡本-平井-岩瀬 とつないで逃げ切り
本来の勝ちパターンだけど全得点がホームラン というところが去年と違う
そして巨人はまたミセリが打たれてサヨナラ負け これで3ゲーム差


セリーグは4試合を終えた段階で
中日 阪神 広島 が3勝1敗で同率首位
そしてあの逆賊金権球団の巨人が0勝4敗で単独最下位
毎試合同じパターンで負けるという
首脳陣の学習能力のなさを見せ付けています

そしてパリーグでも 合併して強くなったはずの球団が
追い出された選手を集めて作った球団よりも下にいます

痛快 爽快 紫電改 ですなぁ

4月6日
ヤクルトの投手陣が絶好調で
藤井 石井 五十嵐に 中日打線は三振の山
0−3 で迎えた最終回
立浪 ウッズ 三振で 2死
しかし 福留四球 アレックスも2球空振りの後右へヒット
そして代打森野がまさかの3ラン 同点になりました。
10回に押し出しで勝ち越すと当然のごとく岩瀬
2死からなんと井端のエラーとヒットで走者2人置いて古田
という見せ場?を演出して 4−3 で勝利 これで4勝1敗

中日 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 4
ヤクルト 2 0 0 0 1 0 0 0 0 0 3

(中)落合、鈴木、高橋聡、久本、平井、岩瀬−谷繁
(ヤ)藤井、石井、五十嵐−古田
勝:平井 3試合 1勝
S:岩瀬 2試合 2S
敗:五十嵐 2試合 1敗
<本塁打>
◆青木 1号1点(落合)=1回
◆岩村 1号1点(落合)=1回
◆森野 1号3点(五十嵐)=9回



なにやらみちのくの方でおいしいイベントがあったそうですが
どっちみちあのかたはいないわけですから悔しくありません