ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

 飯田圭織ディナーショーinラ・クロシェット(東京広尾)

ハロプロ系のライブといえば
大きな会場でカラオケバックの劣悪な音響に
オールスタンディングでヲタの絶叫 という状況で
音楽を静かに聴く ことなどとてもできないのだが

1月30日に モーニング娘。を卒業した飯田圭織
1stソロライブ 「アヴニール〜未来〜」地中海キャンバス は
全く違いました。

まずチケ代の12600円は安いです。
ディナーショーなので食事の代金も含まれているし
なんといっても会場はレストランですから
80席くらいしかありません。
少なくとも大きな会場の最前列に10万円以上払って入るより
ずっと満足のいく時間を味わえると思います。

雰囲気はハロプロのほかのライブとは全く違います。
(ディナーショーなので当然ですが)
バックは生バンドだし 静かに曲が聴けます。
17:30開場 だったのですが 
最近東京は人身事故が多いし 迷う危険もあるので
早めに現地へ行こうと思って15:00くらいに恵比寿駅
15:20くらいには現地についてました。
現地は意外にも東京っぽくなく 時間を潰すところがない
レストランの前でひたすら2時間待ってテンションを高めました
(ヘタに歩き回って迷ったらなんにもならない)

ようやく開場となり チケットを引き換え
スタッフの注意 があって 入場
座席表を見るとBテーブルはステージの真ん前
18:00から1時間くらいが食事タイムで
コース料理(といっても3品が出てくるわけですが
テーブルマナーを気にしなきゃいけない洋食は苦手
他の人のを見て・・ と思ったら
どうやら誰も知れない様子で なかなか手が動かない(w)

デザートが出て 食事タイムが終わると
ステージ前をスタッフらしき人が動きいよいよ・・・・
最初に現れたのは 元シャ乱Qの たいせー
その口から出たのはなんと終演後にアンコールはなく
圭織本人のたっての希望で 1人1人との

握手とポラロイド撮影
 があるとのこと
これには大きなどよめきが・・・・

聴きなれたイントロとともに 青いドレスを着た圭織登場
本当に目の前です。 髪を切った姿もはじめてでした。

1.エーゲ海に抱かれて

1曲目はソロシングルデビュー曲でした。
ただ ライブタイトルに アヴニール とあるわりには
結局3rdアルバムからの曲はこれだけでした。

2.オー・シャンゼリゼ

続いてフランス語で 2ndアルバム パラディノメ にあった
有名なスタンダードナンバー
ここで たいせー が手拍子を指示
緊張感がほぐれていい感じ でも決してウルサくならない。
フランス語の響きがその場の空気に心地よく溶け込んでいました。

3.砂に消えた涙

こんどはイタリア語で歌います。
これも パラディノメ に収録されていた曲で
曲名を知らなくともメロディーはよく知られています。 

ここでMCとなり 簡単に歌った曲を紹介してくれました。
そして 歌いだしたのは なんと


4.愛の種

  最初のサプライズ
  そして客席に降りてきて歌いましたから もう感動

♪ 髪を切って 夢をみがき 好きな空をめざすために

そのために髪を切ったのかと思うほどでしたが
歌を聴きながら思わず泣いてしまいました。
(ステージ正面だから見られたかも)

5.卒業写真
6、あなたに逢いたくて

日本のスタンダードナンバーを2曲歌ったあと ゲストの登場
圭織は衣装変えのためにいったん退出

7.赤い月(ルカ)
8.愛してしまった(Agapesa)(ルカ)

   このルカという人 華はないかもしれないけど
   歌はかなりうまいですね
   外国語なので歌詞の意味はわからなかったんですが
   歌詞の和訳のようなものが見つかったので紹介していきます

  ♪愛してしまった そしたら すべてが光になった
   夜に火がつき 空が焦げつく
   そして すべてが変わった すべてが光になった
   あなたが新しい人生をくれた

   なんか圭織にカバーしてほしいような曲です。
 


このあと衣装を変えた圭織が登場して
WINK の話になりました。 曲はやっぱり

9.淋しい熱帯魚(ルカ&圭織)

ゲストが退出し 再び圭織1人で パラディノメ の中の

10.リラの季節

このとき再び客席に降りてきました。
左隣のFテーブルに しまさんとN.R.さんがいたんですが
しまさんの前を通り N.R.さんの前で止まり
そこでしばらく歌ってました。

そしてこのあと たいせー から 
ゲストとして 昔の仲間が駆けつけてます という紹介があり


11. 、サマーナイトタウン(圭織&圭)

    第2のサプライズ
    スペシャルゲストは圭ちゃんでした。
圭ちゃんがおもに主旋律で圭織がハモをつける形
そうなんですね 初期の曲は 
モーニングコーヒーとかメモリー青青の光とか
ハモリのきれいな曲が多かったんですよ
こういう小さな会場で生歌で聴けるとは思いませんでした。
なんか圭ちゃんだけおみやげをもらえなかった話とかあって
いつもネタになるんだなぁと思いました。

最後の3曲は 1stアルバム オサブリオ から

12.オサブリオ

これはギリシャ語だったでしょうか
しっとりとした情感のステキな曲です。

13,シェルブールの雨傘

この映画昔中学校で見たことがあります。
アブナい場面?がカットされていたそうですが

圭織のMCで 次が最後との告知があり
この曲が終わったら私が皆さんをお送りします との内容


14.バラ色の人生

1stシングルで始まったライブが
1stアルバムの最後の曲で締めくくられました


  そして第3のサプライズ
  参加者全員に握手とツーショットのポラロイド撮影