ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

魏書東国伝-魔鉱国興隆期2-

shuyo2005-02-07

友理奈: さて四天王の攻略ですが
     やはり順当に弱いほうからいくのがいいでしょう
     土のスカルミリョーネは北海道にいます
     北海道は越後以上に気候が寒冷で土地がやせており
     人口が少ないので国力が低いはずです

麻琴王:  要するに越後以上に田舎 ということか

友理奈:  人口が少なければ兵も少ないのは自明の理
      凡庸な将でも兵力に大差があれば勝つのは簡単
      戦は何よりも兵の数です
麻琴王:  何か喧嘩を売っていないか?
友理奈:  事実を客観的に申し上げているだけです。
       とにかく戦は兵の数 トリビアの泉はへぇの数です

こうして麻琴王と友理奈は2万5千の軍を率いて北海道に攻め込んだ
対するスカルミリョーネ軍は3千

友理奈:北の大地でみじめな青春を送る者たちに告ぐ
    我々は完全に楽しんでいる
    死んで冷たい土となるよりも
    生きて風俗を楽しもうではないか

結局戦わずして勝負はついた


友理奈: 次は水のカイナッツォ瞳ですが
     越後にいます

麻琴王: なんだと

友理奈: 奴は変身能力があるので
     身近な人間に化けていることが多いのです

麻琴王: よくわかったな なぜだ

友理奈: 本物より質量が大きいので
     空間のゆがみかたが違うのです

麻琴王: 戦闘能力や知力も本物より上だから
     しばらくこのことは秘密にしておいたほうが良くはないか

友理奈:  本物はどこに

麻琴王:  たんすに冷凍保存してある


友理奈: 次は 風のバルバリシアめぐみ
     結構強敵なので
     竜騎士のバカインを見方につけよう

麻琴王: そんなに簡単に味方になるかな

友理奈: 大丈夫 バカイン ってくらいだから頭が弱い

麻琴王: バカインは今どこに

友理奈: スキーシーズンだから
     野沢温泉で
     客を運ぶバイトをしてるやろ

麻琴王: なるほど

友理奈: すぐに話をつけてくる

ただちに友理奈は野沢温泉に向かった

友理奈: 仙台にいる風のバルバリシアめぐみを倒すのを手伝ってほしい

バカイン: えー 強いんだろ やだよー

友理奈:  風俗1日無料券でどうだ

バカイン: 行く