ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

ハロプロ三国志 魏書(4)

shuyo2005-01-01

まえがき
まずは新年あけましておめでとうございます。
紅白やウンナンの扱いを見ていると
ハロプロという枠にいる限り
娘。卒業 はあまり意味がないのかも
モーヲタ という言葉はやがて死後になって
ハロオタ という言葉でくくられるようになるのかな

それでは ハロプロ三国志の続きです。


モーニングコーヒーの戦い で なつみ関羽 に大きく差をつけられた
飯田圭織 が 3度目の戦いである 抱いて HOLD ON ME の戦い で
あみだした必殺技が ねぇ 笑って だった。
この活躍により 業界紙オリコン から 
ナンバーワンの称号 を授与され
大魔神ジョンソン と呼ばれるようになった。

この頃から氷に閉ざされていた地球に変化が起こった
気温が上がり氷河が溶け始めた
あきらかにヲタのハァハァで二酸化炭素が増加したのだ

各地で発生したヲタの一部は特攻服に身を包み戦いに参戦した
冷たい地球は一転して熱く燃え始めたのだ