ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

Berryz工房握手会in名古屋

shuyo2004-11-23

寝坊です 握手会なのに  ということになるとシャレにならないけど
なんと6時前に目がさめました。(遠足に行く小学生じゃあるまいし)
せっかくだからおはスタつけたら生出演してました。
(ってことはこの時間には まだ東京にいたわけですね)

9時32分の高速バスに乗って栄へ ここからナディアパークまで歩いて10分くらい
会場の外にはかなり長い列ができてました。
並ぶのはイヤなんでいったん栄に戻って飲んできました。(爆)
会場に戻ると11時半くらい ようやく列が動きだしたので最後尾近くに並びました。
300番台の券と引換券の交換を持ちかけられましたが
あくまで抽選なので もっといい番号になる可能性があるのでパス

引いた番号は 506番  

こんなもんか と思いましたが これが超ラッキー
あまりにも人が集まりすぎて入りきれないせいか2度に分けて行うようです。
ということは実質6番 

間違いなく最前へ行ける。

売ってくれって人もいたんですが たぶん*万円でも売りませんよ

こういうのは金にかえられませんから

金メダリストが金メダルを売らないのと同じで・・(ちょっと違うか?)

まぁ2時間ほど待たされるのが難点ですが時間を潰すところはいくらでもあります。
あたりを見回すとどこかで見た人がちらほら
雅ヲタの・・き・さん りしゃこヲタの・・・・・・7・さん
桃ヲタの・さん  ・・ヲタの・・・・・さんに・さん
さらに亜弥ヲタの雅・さんまで
(どうやら浜松でライブがあったので連戦したのかも)
ちょうど昼時なのでマックに行って食料を買い込み公園でトーク
やがて1回目の集合時間になってほとんどの人が列に並んだので
6階?のCDショップに行って時間を潰していると
あちこちにヲタが陣を張っています。

やがて開演時間になりBerryz工房登場 ちゃんと8人います。それに

おはスタで着ていた衣装だぁ

いやこういう私服っぽい衣装っていいです。
遠くから見るぶんにはチケはいらないようなので
いろいろなところからイベントの様子を見てました。
イベントをやってるフロアとか最上階などは警備が厳重ですが
意外にも3階のロフト側の通路はヲタも少なく

警備も手薄で狙撃できそうなくらい(コラコラ)

あと歌が始まったらエスカレーターに乗るのも吉
ただやっぱりオールスタンディングですからそうとう押されるようです。
そんなわけで1回目が終わり いよいよ2回目 最前左サイドをGET
案の定物理的に押されましたが自分のポジションは死守しました。
雅と梨沙子が目の前です。
友理奈は春より一段と綺麗になってます。
(比べちゃ悪いけど茉麻と並ぶと体型の違いが歴然)
ただすぐ左にいた友理奈ヲタ 押してくるのは不可抗力かもしれんけど
舞波のMCのときに 友理奈ぁ って叫ぶな (それはNGだぞ)
テンションが上がりきったとこで握手会 もう危険です。
舞波には 3日遅れだけどおめでとう と言ってきました。
このドキドキはもう止まらない(爆)