ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

人徳=腹黒さの尺度

出る釘は打たれる という
出すぎた釘は打たれない ともいう
打たれなくても引っこ抜かれて捨てられることもある

そのへんの差は人徳による という
だが 人徳 ってなんだ
腹黒さの尺度じゃないのか

人徳があるといわれている人というのは
実はめっちゃ腹黒いだけなんじゃないかしらん