ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

中国原潜が日本の領海を潜航して航行

こんなふざけたことがおこるのは いかに日本がナメられてるかってことだ。
昔 民間の航空機がロシア(当時はソ連)の領空を侵犯して撃墜されたことがあった。
他国の領土・領空・領海を侵犯すれば民間機ですら攻撃される。
(民間機であるかどうかはその時点でわからない)
ましてや潜水艦であれば民間のものである可能性はないわけで
即座に撃沈されるのが当然
(ただ原潜を撃沈すると放射能汚染の危険があるので難しい)