ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

太陽は東から昇るとは限らない

北と南は地球上のどこでも同じ方向になるのでしょうが
東と西は場所によって違いますから
地球の裏側へ行けば反対の方向になってしまいます。
もともとは太陽の昇る方向なんでしょうか

英文法の教科書などで
”太陽は東から昇る”という文は
普遍の真理だから現在形を使う
という説明があるんですが
普遍の真理じゃないような気がする
北極圏では北から昇ることもあるし
南極圏では南から昇ることもあるでしょうね