ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

このところ 環境にやさしい を謳い文句にしたCMがやたら目立つ
しかし製品そのものの環境負荷が小さくてもそれを作る過程やらも含めたら
トータルでの影響なんて簡単にはわからないような気がする
結局は企業のイメージ戦略にすぎないわけだし
裏には巨大な利権をめぐってキナ臭い話がいっぱいありそうだ
環境問題を公約に掲げている政治家とかはいちばん信用できないかも