ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

この広い野原いっぱい (市井紗耶香) 

at 2001 12/02 15:18 編集

話題を呼んでいる FORK SONGS の1曲目
オリジナルは たぶん30年以上前の森山良子の曲
冒頭から心地よいシンセの音が広がり
さわやかな歌声が聞こえてくる
まずは たいせー のアレンジがなかなかいいようだ
これを1曲目に持ってきたのは自信作なのだろう

だからとりあえずボーカルとアレンジに大きな不満はない
ただ問題は 個人的にこの曲の詩があまり好きでない
きれいごとに終始しすぎてリアリティがないのだ

♪この広い世界中の何もかも
 ひとつ残らずあなたにあげる
 だから私に手紙を書いて

誇大妄想なうえに自己中な歌詞なのに
きれいなメロディーに乗っているから
ものすごくイヤなのだ

ということを除けばアルバムの1曲目として気持ちよく聞ける