ガヴォット第1番ホ長調 第2楽章 ”砂塵の彼方”

芸能界の浮沈常ならぬ世にしあれば、時移り、事去り、楽しび・悲しび行きかひて・・・・・、ホ長調の曲にてぞ60年をふりかえらん 

  遠まわり (きくち寛) ホ長調

at 2001 06/01 17:04 編集

嬰ハ短調に近い部分もあるが 
いちおうメロディはEで終止しているので・・・


♪もう僕は もどらない
 恥はかけない かけられない
 しばらくはこの街に
 しばらくはこの街にいることにします
 22歳の今は みんな遠まわりしているのです

1stアルバムのA面の最後にあった
アルバムタイトトルになっていた曲
しっとりとした曲を感動的に
歌い上げているので かなり上手いと思う
(声は南こうせつに似ている)
どこの出身かは知らないが
この街 はたぶん名古屋だろう
(名古屋で音楽活動をしていた数少ないミュージシャンだった)