ガヴォット第1番ホ長調 今はもう人生を語らず

ハロヲタのための24のガヴォット第1番ホ長調  


このサイトはコンピュータおよびあなたの大脳に障害を与える可能性があります。
人は若いときほど人生を語りたがるようで人生も終盤に近づくとあまり語りません
  そう誰もが人生の初心者なのだから 
 
賢い人は 歳をとるほど 謙虚になる 賢くない人は 歳をとるほど 傲慢になる



なっちは月 かおりんは太陽


12年前の掲示板(Twinさんの娘。板)http://web.archive.org/web/20010814212323/http://www.72321.jp/cgi/musumebbs/yybbs.cgiより

Re: ・・・・・仕方ないさ 投稿者:天然かおりんす - 2001/08/13(Mon) 10:26:40
全員のファンサイトをやっていると
それぞれのメンバーの人気の推移が肌でわかるんですね
確かになっちの人気は全盛期のものに戻りつつあります
ただ 体型の変化と妙に連動してるんですね
満月になると人気が下降し 三日月になると上昇する・・・
やっぱりイメージとしては月ですね
(太陽はもちろんかおりんですから)
自分で光るかどうかは大きな問題ではないような気がします
それは1つの個性であって いろんな人に励まされ
照らされて光るのも大きな魅力えしょう
心が曇ってる人はどんなに照らされても光らないでしょうから



12年前の 希美の光 http://web.archive.org/web/20011102084625/http://www.simcommunity.com/sc/media/shuyo/main

中日2−0巨人(6/22の試合)

中日 0 0 0 2 0 0 0 0 0    2
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0    0

勝:大野 11試合 3勝 5敗
S:岩瀬 24試合 1勝 16S
負:杉内 12試合 5勝 4敗 巨人 
本塁打
中日 クラーク9号(4回1点杉内)、和田10号(4回1点 杉内)


ようやく東京ドームで勝てましたね
それも天敵杉内から2本のホームランを打って
投手は 大野 福谷 小林 中田 岩瀬 で無失点

中日9−5巨人(6/23の試合)

中日 0 1 0 1 0 3 4 0 0 9
巨人 0 1 1 0 2 0 0 0 1 5

勝:山本昌 7試合 3勝 1敗
負:福田 2試合 1敗

本塁打
中日
平田1号(2回1点ホールトン)、平田2号(7回3点 高木京)、
クラーク10号(6回2点 ホールトン)、和田11号(6回1点 福田)
巨人
坂本7号(5回2点山本昌)、長野10号(9回1点 福谷)

[ホ長調]ヤッタルチャン(スマイレージ)


2013年7月3日発売の14thシングル
なんと中西センター
とっても前向きで明るい曲です。

公開前に つんく♂ がフライングアップしてしまったらしい

中日10-8ロッテ(6/15の試合)

中日 1 0 0 1 1 0 3 1 1 0 0 2 10
ロテ 1 0 0 0 0 0 0 6 1 0 0 0 8

勝:武藤 30試合 2勝 2敗
S:岡田 33試合 2勝 2敗 1S
負:中郷 23試合 2勝 1敗
本塁打
中日 ルナ7号(7回2点成瀬)、大島2号(8回1点 上野)、クラーク8号(12回2点 中郷)
ロッテ 根元4号(1回1点大野)、井口14号(9回1点 岩瀬)

午後2時に始まった試合が終わったら午後8時
デーゲームのはずなのにいつのまにかナイターになっていた。


1回表 荒木の二塁打と相手のエラーで無死三塁
クラークのタイムリーで先制
荒木はこの日なんと5安打
12回に試合を決めたのもこの2人でした。

1回裏 根元の先頭打者ホームランですぐに追いつかれます。
この日4回勝ち越して3回追いつかれたわけですが
1度も追い越されなかったことが最終的な勝利に結びつきました


4回は山崎のタイムリーで勝ち越し
5回は松井佑の犠牲フライで中押し
先発大野は2回から7回までロッテ打線を無得点に抑え
7回にはルナの2ランと山崎のタイムリーで駄目押し
8回には大島にもホームランが出て 7−1
今日はワンサイドゲーム 大野が完投すれば今シーズン初


ところが 8回裏

大野が3連打でワンアウトも取れずに降番
こうなると流れが止まらない
鈴木 小林 中田 が打たれて7−7の同点
ただなんとか同点でこの回を終え
9回表に相手のミスで8−7

ここで いやな予感

交流戦終盤はいつも岩瀬が打たれてサヨナラ負け の記憶
でも 三振と内野ゴロでツーアウト
なんとか勝ったかな と思ったら
井口にホームランを打たれて同点
(ランナーがいなくてサヨナラにならなかっただけツキがあったかも)

10回裏は新人の福谷が満塁のピンチを迎えますがなんとか抑え
11回裏は武藤が三者凡退

そして12回表
荒木がこの日5本目のヒットで出塁
クラークの2ランで 10−8
12回裏は岡田が抑えて
6時間近い死闘を勝利で飾りました。